Top > ヴァロージャファミリー

ヴァロージャファミリー

組織_ヴァロージャファミリー.png

メイン Edit

画像名前紹介文1紹介文2
ヴァロージャ=エリヴィラヴァロージャ=エリヴィラヴァロージャファミリーのボスの娘。父であるボスの命令で不本意ながらE東京にファミリーの精鋭を引き連れてやってきた。本国の男どもの弱さを目の当たりにしたため、世の中の全ての男に失望している。ヴァロージャファミリーのボスの娘。E東京に来ても男たちへの失望の気持ちは変わらず、退屈な日々を無為に過ごしていた。そんな中、変わった男がこの街にやってきたという噂を耳に挟む
ザクセンベルクザクセンベルクヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。戦術・知略に長けており、采配一つで戦況をひっくり返した過去をもつ。隙の無い目をしており、彼女と目を合わす者はその場で固まり何もできなくなってしまうという。ヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。彼女の口から出る言葉は常に正論で、時には冷たい言葉も放つが、それでも彼女についていく者が多いのはどんな逆境でも勝利への道を切り開いてくれるから。
タチアナ=エヴァタチアナ=エヴァヴァロージャファミリーの幹部。冷たい雰囲気を出しているが、ファミリー内では面倒見がよく、年上からも年下からも慕われている。常にセクシーな服に身を包み、相手を挑発するかのような態度を取る。ヴァロージャファミリーの幹部。彼女が相手を挑発するような態度を取るのは、他のメンバーに危害を加えないよう自らに注目させるためである。彼女の自らを危険に晒す姿を見て鼓舞するメンバーも多い。
ヴァロージャ=レイラヴァロージャ=レイラメンヘラでゴスロリの爆弾魔。常にお揃いの眼帯をしたうさぎのぬいぐるみを持って行動している。唯一の友達。無視される事を極度に嫌い、気を引くためにすぐに爆破させる。メンヘラでゴスロリの爆弾魔。エリヴィラと血の繋がりはないが、自身はエリヴィラの妹だと思い込んでおり、勝手に名前を使っている。
エリーゼ=ハイゼンベルクエリーゼ=ハイゼンベルクヴァロージャファミリーに傭兵として雇われている日系人とドイツ人のハーフ。戦いこそ好まないが、舞うように放たれる彼女の二刀流を見切れる者はまず居ない。ヴァロージャファミリーに傭兵として雇われている日系人とドイツ人のハーフ。頭から飛び出したアホ毛に触られることをとても嫌い、触れようとする者には誰であろうと激しく怒る。
ルイディナルイディナバカンスに訪れたエリヴィラの身辺警護に雇われた傭兵。傭兵稼業だが使用するのはもっぱら暗殺術。ヤラれる前にヤレが彼女の信条である。バカンスに訪れたエリヴィラの身辺警護に雇われた傭兵。警護とは悟られぬよう自然体で振る舞っているように見えるが、実はバカンス自体をけっこう楽しんでいる様子。
オリア=カヴェーリンオリア=カヴェーリンヴァロージャファミリーの新参戦闘員。ルールが嫌いで、軍や警察など上下関係の厳しい組織を毛嫌いしている。特に命令されたり上下関係をハッキリさせようという態度をとられると喧嘩腰になる。ヴァロージャファミリーの新参戦闘員。射撃技術はイマイチで、自ら先陣を切り特注の鉤爪で相手の喉笛を掻き切るのを得意としている。実は猫好きで、歓楽街の脇道で猫と戯れている所を目撃されているらしい。
イロナ=バーベリイロナ=バーベリE東京で花屋を営む美人で清楚な女性。実はロシアから渡ってきた殺し屋で、薬学と生物学の知識を活かして、毒性のある植物から様々な薬を調合している。東京で花屋を営む美人で清楚な女性。特性の栄養ドリンクを常備しており、花の世話から自分の健康維持まで幅広い用途で活用している。本人曰く恋人がいるらしいが……?
ダリアダリアヴァロージャ=レイラに仕えている護衛。レイラの事を心底慕っているが、基本無口なため、レイラから無視されていると勘違いされ爆弾を投げられてしまうことも度々。紹介文2
ナターシャ=アレフチナナターシャ=アレフチナロシア本国からきた殺戮を仕事とする女子学生。幼少時より特殊な訓練を受けてきており、特に短剣を二刀流で操ることに長けている。隠れている右目は過去につけられたもので、その相手への復讐の機会を狙っている。ロシア本国からきた殺戮を仕事とする女子学生。彼女が実戦投入されてから幾度目からの戦闘の最中に敵対するギャングの不意打ちによって傷を負った。彼女は傷をつけた者への復讐を果たすために強くあり続ける。
弓月かりん弓月かりんヴァロージャファミリーに仕えるメイド。日本人だが、縁あってロシア系のヴァロージャファミリーで働いている。パーフェクトボディの彼女に、周囲の視線は釘付けだが、当の本人は全く気にしていない。ヴァロージャファミリーに仕えるメイド。パーフェクトボディの彼女に、周囲の視線は釘付けだが、当の本人は全く気にしていない。祭りにこんな服装で来てしまうところも、彼女の天然さを象徴しているのかもしれない。
アデリーヌアデリーヌヴァロージャファミリーの構成員。武力で支配しているファミリーには珍しく、穏やかな性格のため、年下からの支持が圧倒的。銃の扱いに慣れており、ヴァロージャの名に恥じない強さを持っている。ヴァロージャファミリーの構成員。彼女は武力を容認しつつも他の方法がないかを常に模索している。武力だけではこの先ヴァロージャが組織として拡大することはできないと彼女は認識している。
ミルド=ラクティアルミルド=ラクティアルヴァロージャファミリーに武器を提供している武器商人。紛争への武器提供で利益を上げ、この地でも一儲けしようと企んでいる。見た目はまだ学生に見えるが、経営手腕に長け、大人を手玉に取るほど駆け引きが上手い。ヴァロージャファミリーに武器を提供している武器商人。彼女が介入すると争いがより激化し、長期化すると言われている。彼女にとってはそれこそが目的であり、自らの利益のためには手段を選ばない。
ユマロフユマロフ日本の大学に交換留学でやってきたロシアの女子学生空手家。父親の影響で空手を始めたが、すぐに才能を開花させ、黒帯まで段位を上げた。空手の腕を買われ、知らぬうちにヴァロージャファミリーに入ってしまった。日本の大学に交換留学でやってきたロシアの女子学生空手家。ヴァロージャに入ってからの毎日は刺激に溢れており、自分よりも強い者と戦うことができる楽しみにある。
ターニャターニャヴァロージャファミリーの下部構成員。いつもは一人で過ごすことが多く、寂しげな目をしている。しかし、ファミリーのことを馬鹿にされるとすぐにナイフを取り出し、相手を威嚇するほどに短気である。
エレオノーレエレオノーレヴァロージャファミリーの世話係。喧嘩しか能のない荒れくれ者が集まるファミリーの家事全般を担う。彼女がいないと生活ができないという者がいるほど影響力が強い。ファミリー内の喧嘩もよく仲裁している。
カシーニャ=エレンカシーニャ=エレンヴァロージャファミリーに専属で付いている運び屋。銃や爆弾などの危険物だけでなく、訳ありの人物を運ぶこともある。子供っぽいところもあるが、仕事には真面目で、時折見せる大人びた雰囲気にはハッとさせられる。

派生 Edit

画像名前紹介文1紹介文2
【恋人】ヴァロージャ=エリヴィラ【恋人】ヴァロージャ=エリヴィラヴァロージャファミリーのボスの娘。冬が近づいてきた中、ニット生地の服で精一杯セクシーに見えるオシャレをしてデートに出かける彼女の姿にマフィアの影はなく、年頃の女の子そのものである。ヴァロージャファミリーのボスの娘。巨大な本物の盾を見つけて、その材質や硬さにはしゃいでしまうのは、やはりマフィアという職業に所以しているのだろうか。
【花見酒】ヴァロージャ=エリヴィラ【花見酒】ヴァロージャ=エリヴィラヴァロージャファミリーのボスの娘。卸したての着物と花満開の桜に心浮かれ、今日は一日ヴァロージャ所有の私設庭園ではしゃぐつもりである。ヴァロージャファミリーのボスの娘。花見酒をハイペースで飲み続けた結果、すっかり酔っ払ってしまいグデングデンの有様である。
【羽子板】ヴァロージャ=エリヴィラ【羽子板】ヴァロージャ=エリヴィラヴァロージャファミリーのボスの娘。羽子板をすっかりお気に召したようで、ファミリー内では右に出るものがいない(と思い込んでいる)ほど遊びこんでいる。ヴァロージャファミリーのボスの娘。羽子板勝負に負けて墨で落書きされても頑なに負けを認めようとしないので、相手は根負けするしかないという。
【水着】ザクセンベルク【水着】ザクセンベルクヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。戦術・知略に長けており、今までに上げた戦果は数知れず。夏の暑さを逃れるようにして海へとやってきた彼女は、人が少なく快適に過ごせる穴場のビーチを探す。ヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。戦術・知略に長けており、今までに上げた戦果は数知れず。穴場のビーチを見つけた彼女はあたかも自分の陣地かのように大きめのビニールボールを広げてくつろぐ。
【振袖】ザクセンベルク【振袖】ザクセンベルクヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。規律を重んじる厳しい性格だが部下からの信頼は厚い。いつもの堅苦しい軍服を脱ぎ捨た彼女は、着物姿で初詣に向かう。ヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。規律を重んじる厳しい性格だが部下からの信頼は厚い。着物姿で初詣に向かった彼女は、お酒も進みホロ酔いに。つい羽目を外してしまう。
【弾入れ】ザクセンベルク【弾入れ】ザクセンベルクヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。性格は冷酷かつ冷徹で、普段はスキの無い彼女だが……エクストリーム運動会のために仕立てたブルマ姿からは、普段の知将たる面影は見当たらない。ヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。性格は冷酷かつ冷徹で、普段はスキの無い彼女だが……ファミリーが仕入れた巨大機関銃で傭兵時代を思い出したのか、周りの迷惑を顧みず大はしゃぎでぶっ放しまくっている。
【暴走】ザクセンベルク【暴走】ザクセンベルクヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。お年玉で手に入れたハーレーで、暴走族よろしくブンブン唸りを上げて暴走するのだった。ヴァロージャファミリーに雇われている元傭兵。巷を騒がせていた暴走族をすっかり手なづけ舎弟とし、暴走族のヘッドを満喫しているご様子。
【浴衣】タチアナ=エヴァ【浴衣】タチアナ=エヴァヴァロージャファミリーの幹部。冷たい雰囲気を出しているが、ファミリー内では面倒見がよく、年上からも年下からも慕われている。普段来ているようなセクシーな服装ではないが、彼女が着るとセクシーに見えてしまう。ヴァロージャファミリーの幹部。普段来ているようなセクシーな服装ではないが、彼女が着るとセクシーに見えてしまう。ある意味、ははだけた浴衣の方が、脱ぐよりも刺激的かもしれない。
【サンタ】タチアナ=エヴァ【サンタ】タチアナ=エヴァヴァロージャファミリーの幹部。常にセクシーなファッションに身を包み、相手を挑発するかのよ うな態度を取ることが多い。主人公からのプレゼントでセクシーなサンタコスを渡され、上機嫌なご様子。ヴァロージャファミリーの幹部。常にセクシーなファッションに身を包み、相手を挑発するかのよ うな態度を取ることが多い。セクシーな服は好きだが、流石に冬でこの格好は寒いらしい。
最終更新日: 2017-06-12 (月) 14:32:21 (1030d)