Top > 黒崎会

黒崎会

組織_黒崎会.png

メイン Edit

画像名前紹介文1紹介文2
黒崎若菜黒崎若菜黒崎会の2代目会長。勢力拡大のために会長であった父親の地位を圧倒的な力で奪い取るほどの冷酷さを持つ。上昇志向が強く、企業経営も優れていたため、E東京中で日に日に勢力を拡大している。黒崎会の2代目会長。彼女の発する言葉によっては一つのエリアが戦火に見舞われてしまうほどの影響力を持つ。表の世界と裏の世界の両方から勢力拡大を図っており、その行動力の早さは他の組織の追随を許さない。
武蔵野エリナ武蔵野エリナ黒崎会の剣客。アメリカと日本のハーフで、祖父から剣術を学び、腕前は相当のもので、構えてから切り込むまでの速度を目で捉えられる者はそう多くない。強者を探していた黒崎会によってスカウトされる。黒崎会の剣客。黒崎会にスカウトされてからは強者と出会える回数は増えたものの、彼女が求める人物には未だに出会えていない。彼女が探し求めているのは単なる強さだけでなく、人としての強さを持つ人物である。
鮎川愛美鮎川愛美黒崎会傘下の芸能プロダクションで売出し中のアイドル。バックに黒い組織がいることを感じさせない爽やかさをもつ。いつかは日本一のアイドルになるであろう素質を十分に持っているが、まだ開花していない。黒崎会傘下の芸能プロダクションで売り出し中のアイドル。彼女の人気が徐々に出てファンも増えてきたが、ファンの中には過激な者も現れるようになった。これも人気アイドルにの通る道だと受け入れている。
神崎ひかり神崎ひかり黒崎会の妹キャラ的構成員。 黒崎会の中でも一際幼さが残る構成員。年下のメンバーからも妹扱いされたりするため、本人は幼い見た目を嫌っている。黒崎会の会長である黒崎若菜が大人っぽいため、その会長の大人っぽさと妖艶さに憧れており、いつか自分も会長のようになりたいと夢みている。身長は150センチちょっとで、胸はほとんどなくぺったんこ。黒崎会の妹キャラ的構成員。 年下のメンバーからも妹扱いされたりするため、本人は幼い見た目を嫌っている。だが、小柄な見た目とは裏腹に日本刀の扱いには長けており、黒崎会屈指の実力者でもある。主人公と出会い、女として成長し始める。
ライラ=シャーロットライラ=シャーロット黒崎会の戦闘員。
 米軍の特殊部隊として育てられた過去をもつ、とある要人を暗殺してか ら、国を追われることとなり、日本で黒崎会に身をおかせてもらっている。
オーラは美人だが、銃を構えたときは、無邪気に微笑む。黒崎会の戦闘員。
 米軍の特殊部隊として育てられた過去をもつ、とある要人を暗殺してか ら、国を追われることとなり、日本で黒崎会に身をおかせてもらっている。軍人時代は男ばかりのむさ苦しい環境にいたが、全く男慣れはしていない。
高梨弥生高梨弥生先陣を切って突っ込んでいく黒崎会のギャル剣士。ギャルの服装を好んで着ているが、服装に反して彼女自身は大人っぽい色香を醸し出している。先陣を切って突っ込んでいく黒崎会のギャル剣士。言葉遣いが悪く仲間とよく揉め事を起こすが本人に悪気はなく、彼女自身は仲間のことを大切に思っている。
水蓮寺 鏡華水蓮寺 鏡華法外な医療費と引き換えに、あらゆる治療を引き受けるブラックジャックならぬブラックナース。無免許医師な上見た目はナースだが、スパードクタークラスの医療技術を持つ。法外な医療費と引き換えに、あらゆる治療を引き受けるブラックジャックならぬブラックナース。法外な医療費絡みのトラブルが起きないよう、黒崎会にバックについてもらっている。
兎ノ崎美々香兎ノ崎美々香黒崎若菜直属の偵察任務を請け負っている若きギャング。満月の夜に仕事をすると100%成功するというジンクスがある。抗争にはあまり顔を出さないが、忍者刀を用いての戦闘術にも心得がある。黒崎若菜直属の偵察任務を請け負っている若きギャング。あまり発達していない自身の胸と、胸の割に発達しているお尻にコンプレックスを持っている。
夕神彩火夕神彩火黒崎会お抱えの呪術師。表家業の占い的中率は100%で、E東京界隈ではとても有名。黒崎会お抱えの呪術師。本業は対象相手を呪うことで、呪殺から不幸な事故までなんでも承る。黒崎会の発展には彼女の占いと呪術の力も関係しているとか……。
明石星明石星黒崎会に所属しているうら若き構成員。サバゲー界に名を残すほどの伝説のプレイヤーで、数多くの銃を使いこなす。その中でも特にショットガンがお気に入りで、好んでよく扱う。黒崎会に所属しているうら若き構成員。幼い頃からサバゲーしかやってこなかったので、それ以外のことには頭が弱く難しいことを考えるのが苦手。
鮎川美花鮎川美花誰もが羨む史上最強のアイドルを自負する、鮎川愛美の妹。姉に対してのライバル心が非常に強く、自分こそがトップアイドルであるといつも意気込んでいる。誰もが羨む史上最強のアイドルを自負する、鮎川愛美の妹。トップアイドルを自負する一方、本当は姉に負けたくない一心で頑張って背伸びをしている、ツンデレガール。
黒羽薫黒羽薫黒崎会の幹部の1人であり、会長補佐を主にしている。若菜が父親から地位を乗っ取る前から若菜に付き、裏で手助けしていた。地位はともかく、プライベートでは姉的存在として若菜と互いに対等な関係である。紹介文2
エティ=ギネヴィラエティ=ギネヴィラ黒崎会に雇われ、他組織の情報を集めている女探偵。本人は目立たないようにしているが、彼女の容姿のせいで注目を集めてしまう。探偵としてのスキルはまだ未熟だが、敵を撃退できるくらいの銃の腕前を持っている。黒崎会に雇われ、他組織の情報を集めている女探偵。彼女が集める情報は全く役に立たないものからギャングにとっての機密事項まで幅広く集めている。だが彼女は依頼されたもの以外には全く興味を示さない。
間宮美代間宮美代黒崎会に新しく入った若手組員。黒崎会を大きくしようと様々な提案をしており、他の組員にとっても組織にとっても良い刺激になっている。彼女も自分を変えるために普段着ないような派手めな服に挑戦している。黒崎会に新しく入った若手組員。彼女自身が少しずつでも変わることで、組織に良い影響を与えることができると信じて行動している。今は刀の使い方をマスターし実践でも使えるように訓練している。
夏目真澄夏目真澄黒崎会の幹部。ボスの勢力拡大をいち早く実現するために鬼神のごとく前線に立って戦っている。頭の回転も早いため、ボスのブレインとしての役目を担っているが、たまにボスと喧嘩をして凹むこともしばしばある。黒崎会の幹部。ボスと喧嘩になるときはいつも彼女の嫉妬が原因のことがほとんど。ボスの人気は黒崎会の中でも高く、彼女と会話をしたがるメンバーも多く、ボスが自分に構ってくれないとすぐに拗ねてしまう。
天上寺まひろ天上寺まひろ黒崎会の天然構成員。見た目は真面目そうだが、中身は天然で、闘争が始まってから銃が水鉄砲であることに気付くなどかなり抜けている。それでもきちんと挽回してくれるので仲間からの信頼は厚い。黒崎会の天然構成員。彼女の天然は相当のもので、敵も味方も呆れるほどである。敵との闘争の最中にバッグから手榴弾を取り出して投げつけようと思ったら、前日に作っていたおにぎりを持ってきたこともある。
鷲尾朝陽鷲尾朝陽黒崎会の構成員で、キックボクシングを習っている強者。地元では周りの人間に負けることはなく、腕試しにE東京へやってきたところを黒崎会に勧誘された。得意技は上段回し蹴りという破天荒さな女。黒崎会の構成員で、キックボクシングを習っている強者。黒崎会に入ってからは自分がどこまで通用するかを試すかのように喧嘩の毎日を送っている。得意の上段回し蹴りにも日々磨きがかかっている。

派生 Edit

画像名前紹介文1紹介文2
【水着】黒崎若菜【水着】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。勢力拡大のために会長であった父親の地位を圧倒的な力で奪い取るほどの冷酷さを持つ。E東京から少し離れた海へとやってきた。普段の厳しく険しい表情とは違い、久しぶりの休暇を楽しむ。黒崎会の2代目会長。勢力拡大のために会長であった父親の地位を圧倒的な力で奪い取るほどの冷酷さを持つ。休暇でやってきた海には知り合いが一人いなかったため、普段の彼女は想像できないくらいに開放的になる。
【恋人】黒崎若菜【恋人】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。前会長であった父親の地位を奪い取るほどの実力を持つ。黒崎会と主人公との親睦を深めるため、「1日恋人」として冬の街をデートすることになった。黒崎会の2代目会長。「1日恋人」としてのデート中でも、愛用のマグナム銃はかかさず携帯している。警戒しているわけではなく、銃の硬さを常に肌で感じていたいらしい。
【花魁】黒崎若菜【花魁】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。麗しい見た目からは想像もできない冷酷さを持ち、そのカリスマ性が多くのギャングを惹きつける。新年を祝う祝賀会中の黒崎会。彼女は一人抜け出し、深々と降る雪の中で酔を覚ます。黒崎会の2代目会長。麗しい見た目からは想像もできない冷酷さを持ち、そのカリスマ性が多くのギャングを惹きつける。酔い覚ましに外に出た彼女は今後の組織拡大に思いを馳せ、E東京制覇に向けて気を引き締め直す。
【添い寝】黒崎若菜【添い寝】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。ギャングのカリスマとされる彼女も、寝室では1人の女。ベッドの上で、今宵もぬくもりを求めている。黒崎会の2代目会長。ギャングのカリスマとされる彼女も、寝室では1人の女。ベッドの上で、今宵もぬくもりを求めている。2
【お掃除】黒崎若菜【お掃除】黒崎若菜崎会の2代目会長。邪魔な存在をことごとく消してきた彼女は、掃除のスキルも一級品。小さなゴミクズであっても彼女から逃れることは出来ない。黒崎会の2代目会長。邪魔な存在をことごとく消してきた彼女は、掃除のスキルも一級品。小さなゴミクズであっても彼女から逃れることは出来ない。
【月見】黒崎若菜【月見】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。静かで落ち着いた和室に抗争のことは一時忘れ、雅に月見と洒落込む。黒崎会の2代目会長。嗜んでいるお酒とお団子は実は若菜のお手製。精魂込めて作った彼女の美酒と団子は絶品らしい。
【巫女】黒崎若菜【巫女】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。巫女装束に身を包み、聖なる舞を以てして組員たちの不浄なる煩悩を浄化していく。紹介文2
【アイドル】黒崎若菜【アイドル】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。堂々の総選挙1位三連覇を成し遂げ、きらびやかなアイドル衣装に身を包みライブステージへと立つ姿は、まさに国民的アイドルそのもの!紹介文2
【ウェディング】黒崎若菜【ウェディング】黒崎若菜黒崎会の2代目会長。黒崎会系列のブライダルプランニングの会社に頼まれて仕方なくウェディング衣裳の試着モデルをすることになったが、実は結構ノリ気だったりする。紹介文2
【水着】武蔵野エリナ【水着】武蔵野エリナ黒崎会の剣客。アメリカと日本のハーフで、祖父から剣術を学んだ。バカンスでビーチリゾートに遊びにいくことになり、浮かれた彼女はお気に入りの色のビキニを購入した。いざ、現地につくと思ったより周囲の水着より派手なことに気がつき、恥ずかしさで服が脱げなくなっている。黒崎会の剣客。アメリカと日本のハーフで、祖父から剣術を学んだ。いつまでも水着姿にならないわけにもいかなくなった彼女は、木陰に主人公を連れていく。他の誰にも見られない場所で、恥ずかしながらも彼女はいよいよ服を脱ぎ始めた。
【雷撃の】夏目真澄【雷撃の】夏目真澄大黒組から独立して作られた黒崎会の幹部。 ボスの勢力拡大を実現するために鬼神のごとく常に前線に立って戦っている。最近ボスに買ってもらったゴーグルを、サングラスの代わりに愛用している。大黒組から独立して作られた黒崎会の幹部。 ボスの勢力拡大を実現するために鬼神のごとく常に前線に立って戦っている。最近ボスに買ってもらったゴーグルは、頭に乗っけているだけで何の意味もない。
【バレンタイン】夏目真澄【バレンタイン】夏目真澄初めて着た着物にいつになく上機嫌な真澄。嬉しさのあまり自身の晴れ姿を何度でも自慢してくる。普段は『勇ましく強い女幹部』という印象の彼女が、これほど浮かれている姿はボスですら見たことがないだろう。初めて着た着物にいつになく上機嫌な真澄。晴れ着デビューとバレンタインデーを満喫するため、今日ばかりは1人の女の子として過ごそうと心に決めている。
【花見】鮎川美花【花見】鮎川美花誰もが羨む史上最強のアイドルを自負する、鮎川愛美の妹。オフなのでアイドルということを隠し花見にやって来た。茶屋でお団子を頬張る姿は、まさに花より団子である。紹介文2
【実写】黒崎若菜【実写】黒崎若菜黒崎若菜に扮した女学生。黒崎若菜にそっくりと、自他ともに認める素晴らしき変装の冴えを見せる。黒崎若菜に扮した女学生。黒崎若菜にそっくりと、自他ともに認める素晴らしき変装の冴えを見せる。ほんの少し胸のサイズが違うが、そこは演技力でカバーする。
最終更新日: 2017-05-13 (土) 22:39:15 (921d)