Top > 状態異常と状態変化

状態異常と状態変化

状態異常とその一覧 Edit

  • 様々なスキルにより、ギャングは状態異常になることがある。状態異常の一覧は下記の通り。
    毎ターンの行動開始時に、対象のHPが減少します
    沈黙スキルが使えなくなります
    麻痺スキルの発動および通常攻撃を行うことができなくなります
    ただしカウンタースキルや継続効果は、通常通り発動します
    混乱攻撃対象が味方になる場合があり、スキルが使えなくなります
    呪い毎ターンの行動開始時に、HPが減少し、命中率が低下します
    出血毎ターンの行動開始時に、HPが減少し、攻撃力が低下します
    誘惑敵の通常攻撃を引きつけます
    回復反転スキル等により、HPを回復する際、回復するはずだった分だけダメージを受けるようになります。
    蘇生及び、HPが0になった時に回復する様な復活時には発動しません
  • 重複して状態異常にかかった場合、最長の継続ターンが優先されるようになっている(麻痺や沈黙などの数値の概念がない状態異常については2重にはかかりません)。

状態異常付与の確率抽選について Edit

  • 2017年5月12日のアップデートにより、「状態異常付与」により対象に状態異常がかかる確率について仕様変更が行われた
    • このの修正は、複雑になってしまっていた状態異常付与に関する確率を単純化し、他の状態変化の動作と同様の動作に合わせるために行われた。
  • 【仕様変更前】これまでは状態異常付与する際に、確率抽選が内部的に2段階行われていた。
    • まず、対象に状態異常の付与を行うかどうかが、スキル文で示される【状態異常:○○%】で書かれた確率により抽選され、その後、対象に状態異常がかかるかどうかが、対象の状態異常耐性により抽選される動作となっていた。
    • 例えば、自身の状態異常耐性が30%上がる特能「穢れなき遊女」を持つむらさきに対して、麻痺の付与率30%の「ハイキックスタン」が発動した場合、まず対象に状態異常を付与するかどうかの確率が抽選(30%)され、その後、対象に状態異常がかかるかどうかの確率が抽選(70%)されていた。
  • 【仕様変更後】対象に状態異常かかるかどうかは、状態異常付与率から状態異常耐性を差し引いた確率で抽選されるように、確率抽選の仕様が変更された。
    • 例えば、崎田栞菜乃の特能「牛乳爆弾」とスキル「ハイキックスタン」が組み合わさると麻痺の付与率は70%に上がり、状態異常耐性30%のむらさきに対し40%の確率で麻痺を付与することが出来るようになった。
    • その他、相手の状態異常耐性を下げる(もしくは無効にする)特能・スキルなどを組み合わせれば、さらに状態異常を付与する確率を上げることも可能となる。

状態変化 Edit

  • 状態変化とは、ギャングの状態(攻撃力、防御力、速度、スキルの発動率、行動回数、クリティカル率、回避率、命中率、状態異常を付与する確率、状態異常耐性)を変化させるもの。
  • 状態変化には「プラスの状態変化」と「マイナスの状態変化」がある。
  • 状態変化の一覧は以下のとおり。
    プラスの状態変化マイナスの状態変化
    攻撃力上昇攻撃力減少
    防御力上昇防御力減少
    速度上昇速度減少
    スキルの発動確率上昇スキルの発動確率減少
    行動回数増加行動回数減少
    クリティカル率上昇クリティカル率減少
    回避率上昇回避率減少
    命中率上昇命中率減少
    状態異常を付与する確率上昇状態異常を付与する確率減少
    状態異常耐性上昇状態異常耐性減少or状態異常耐性無効
  • 重複して状態変化かかった場合、これらの状態変化は、全て重複して効果がかかる。(継続ターンは効果1つ1つそれぞれが保持する)
    例:2ターン継続の攻撃力アップが2ターン連続で付与されたとき
    発 ● ◎ ◯
      ↑2回目
    
    発:発動ターン
    ●:2回目発動後は2重
    ◎:効果2重にかかったターン
    ◯:効果1重になるターン

その他の状態変化 Edit

  • 状態異常以外に、決闘では下記のような状態にギャングがなることがあります。
    復活待機HPが0になった場合、指定された回数orターン経過までHPを全回復して復活します
    にゃんにゃん行動ができなくなり、回避率が+100%されます
    この効果は、毎ターンの行動開始時に、発動抽選されます
    スキル等の文中にて示される「にゃんにゃん状態の効果を発動する」という文は、「行動ができなくなり、回避率が+100%される効果が発動する」と同義です
    かばう一定確率で通常攻撃を代わりに受けます
    無敵ダメージ、状態異常、マイナスの状態変化を受けなくなります
    「無敵状態」が防げるのはマイナスの状態変化(攻撃力ダウンや速度ダウンなど)や、毒沈黙など状態異常の付与、通常攻撃やスキル攻撃によるダメージです
    状態異常耐性各種状態異常に対する耐性をもちます
    「状態異常耐性+○%」は、「状態異常を付与される確率を○%減少させる」ことを示します
    潜伏攻撃およびスキルの対象にならなくなります
    「ランダムな敵1体を対象とし〜」で示される攻撃や、「敵3体を対象とし〜」で示される複数攻撃は潜伏の効果により対象になりません
    「敵一列全体を対象とし〜」や「敵全体を対象とし〜」等で示される範囲攻撃では、潜伏の効果は適用されず、攻撃を受けます
    また、カウンター攻撃では、潜伏の効果は適用されず、攻撃を受けます。

情報提供・コメント Edit


最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 7月21日の不具合修正にて麻痺の文言が修正されたので反映しておきました。 ■HELP文言の修正 状態異常:麻痺 状態異常:麻痺の項目に関して、以下のように文言を修正いたしました。 【修正前】 自身の行動開始時、スキルの発動および通常攻撃を行うことができなくなります 【修正後】 スキルの発動および通常攻撃を行うことができなくなります なお、上記の件は文言の修正のみとなり、効果の内容に変更はございません -- 2017-08-31 (木) 23:58:40
お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
最終更新日: 2017-08-31 (木) 23:59:08 (783d)